武田歯科医院 高松市サンポートシンボルタワー内の歯医者 小児歯科/矯正治療/予防歯科/審美歯科/インプラント

TAKEDA DENTAL OFFICE

087-822-0972
休診日:祝祭日・第1,第3第4木曜日・第2土曜日

診療案内Medical assistance

一般診療

虫歯、根管治療、歯周病など。歯磨きをしているのにどうして悪くなるのでしょうか。
悪くなる原因と対処法をご説明いたします。電化製品のように壊れてから部品の交換ができればいいのですが、歯の場合は残せる限界があります。悪くなってからではなく、早めの処置検診が大切です。その他気になることがありましたらご相談下さい。

一般診療

審美歯科

きれいな歯でなく自然な歯を目指しております。自信ある笑顔にしてみませんか。
専門のセラミストによる色合わせでワンランクアップします。

審美歯科

インプラント

当院の特徴

  • 1安心・安全の証である口腔インプラント学会専門医(第1388号)の資格を所有。
  • 2ドイツSirona社最高位機種のCTで診断し、ドイツSICAT社のサージカルステントによる正確な埋入が可能。
    こだわるからこそ、必要なスペックを追及します。
  • 3被せものはナチュラルで精密。

インプラントは残った歯への負担軽減かつ咀嚼機能が回復できる有効な方法です。当院では診査・診断に時間をかけ、欠損に至った原因を考慮して、慎重に対応させていただいております。1本~全顎的な症例まで幅広く対応しております。

■下顎インプラントブリッジ症例

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

治療した歯を細菌感染から守るには適合精度が重要になります。その精度を上げるツールです。
また拡大視野化において、専用器具の使用により、低侵襲で確実性の高い治療が行えます。
根管治療、コンポジットレジン充填など日常臨床にも成果を発揮します。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

PMTC(予防歯科)

悪くなってから治そうでななく、悪くならないよう定期的なメインテナンスを受けることが欧米先進国では当たり前で、口臭予防と輝く歯がエチケットとして広く普及しております。欧米基準のパウダーメインテナンスでバイオフィルムを剥がし取りフッ素コーティングが効果的です。お口の中の毛細血管を守ることが全身の健康に繋がります。

PMTC(予防歯科)

歯を残したい方へ

再治療を繰り返すと歯の保存が厳しくなります。なるべく再治療のリスクを減らすためには
①治療の中断をしない
②ダメになるまで使わない
③片方の歯だけで咬まない
以上は最低限必要です。
それに加えて、定期健診とメインテナンスを継続してみてはいかがでしょうか(欧米では当たり前です)

得意分野

多くの患者さまを短時間で治療することができればいいのですが、私には向いておりません。
残念ながら治療介入しないといけない場合には、自然で、ぴったりフィットした左右バランスよく咬める歯を提供することを心がけております。
セラミックによる審美修復、インプラントによる咬合回復、マイクロスコープによる精密治療、専門性が高く簡単ではありませんがこの3つを得意分野としております。

症例(当院の雑誌掲載症例より)

前歯部審美修復症例(セラミッククラウンとラミネートべニア)

どこを治したか分らないよう治療の痕跡を残さない努力をしております。

医歯薬出版社・歯科技工2015年9月号掲載

上顎無歯顎インプラントブリッジ症例(インプラント7本)

失われた歯肉を手術により回復しております。

クインテッセンス出版社・デンタルインプラントロジー2015年第6巻掲載

上下顎28本単冠セラミック修復(インプラント上顎6本、下顎3本)

右写真の歯の細かい点は、咬み合わさっている部位を印記して、精密に調整した状態です。入れ歯のわずらわしさからインプラントに代わり,審美性・機能性とも回復しました。

クインテッセンス出版社・デンタルインプラントロジー2018年第5巻掲載